HOME > About - Encounters with Aromatherapy

もともと、香料など香りの強いものは苦手で、無香料しか使用しませんでした。でも、アロマテラピーに偶然出会い、エッセンシャルオイルを遮光瓶から一滴、落とし嗅いでみると、ふわ?とした、いい香りに包まれ、なんとも言えない良い気持ちになりました。果物の爽やかな香り、花びらの甘い香り、葉っぱのスパイシーな香り、木のウッディな甘い香り…。
それらを、1つ2つ3つ…とオイルの相性を考えながらブレンドすると、自分の好みの香りになり、とても深い香りになります。

無香料を選んでいたのに、それ以来、香りに敏感にこだわるようになりました。まず嗅いでみて、好きな香りなら、香料入りを選びます。
エッセンシャルオイルは混ざりけのない天然100パーセントであり、成分表が添付されているものを選ぶのがベストです。
アロマテラピーとは香りを使う療法、アロマの語源はギリシャ語のスパイスで、広くは芳香を意味します。テラピーは治療という意味です。

アロマという香りが好きになり、正しい知識があれば、その香りを使用して、人にプラスな働きかけが出来ることを知りました。

HQ184_350A.jpg











お電話の場合、施術中、又は営業時間外は留守番電話での対応になります。
お手数ですがメッセージに「お名前」と「ご連絡先」をお願いいたします。
のちほど折り返し連絡いたします。
録音が完了していない場合がございますので、12時間以内に連絡のない場合は、再度お電話くださいますようお願いいたします。

●営業時間

 毎 日:
 10:00〜20:30

 休 日:不定休
 ※前々日までにご予約の
  ない 土・日・祝日 は
  お休みです

gentei.png